旦那の浮気をチャックする!探偵に浮気調査する。自分で証拠を見つける。やり方や流れを解説します。もし、夫の不倫が発覚したらどうする?やめてほしい場合はどうする?離婚や裁判を相談、準備する方法や流れも解説しています。

旦那の浮気をチェックする方法|夫の不倫が発覚したら?対処のQ&A

プロの浮気調査

探偵に浮気調査を頼む前に知っておくべきこと!【探偵事務所の選び方】

投稿日:

探偵社選びで一番大切なのはなに?

「彼が浮気しているのでは?!」

自分で探っても何も確証が得られず、でも浮気の疑いを消す事も出来ない。
そんな時は探偵社に浮気の調査依頼をする事も一つの方法です。

「探偵」という職業に馴染みのない人には、「探偵社」ときくとやや怪しく感じるかもしれませんが、探偵という仕事は「依頼した内容を調査し結果報告してくれる」という仕事内容ですので決して怪しいものではありません。

実際に近年では一般の人から探偵社へ浮気の調査依頼が来ることは珍しくなく、年々依頼件数は増えているようです。

では実際に探偵社に浮気の調査依頼をする人は、何を基準にして探偵社を選んでいるのでしょうか?

■調査料としていくらかかるのか、その他の諸経費は?
依頼すれば必ずお金はかかってくるものですから「いくらかかるか」という事は気になりますよね。

■調査している事は周りにはバレない?
内容にもよるでしょうが、中には親しい身内にだって秘密にしておきたい事はあるはずです。

しかしやはり探偵社を選ぶ基準として一番重要視したいのは
「調査報告をしっかりとしてもらえる事」なのではないでしょうか?

依頼内容が「浮気調査」なので、結果としては依頼人が喜ぶ事ばかりとは限りませんよね。

相手に浮気をされていてショックを受けるパターンもあれば、離婚理由を相手につきつけたくて依頼したけど何も出なくてガッカリなんてパターンもあるでしょう。

しかしそれがどんな結果でだったにせよ、調査自体を漏らす事なくしっかりと行ってくれた上にその報告も言葉を濁す事なく全て依頼者である自分に返してくれたら信用できますよね。

自分が調査出来なかった領域の調査結果を求めて依頼しているわけですから、それ相応のリターンはやはり必要です。いくら費用が安くてもそこがきちんと行えていない探偵社では話になりません。

最近では探偵社も増えてきていますので、中には「他の所よりも安いのが自慢ですよ!」なんて謳っている所もあるみたいですが、探偵社を使う必要があると考えた理由をもう一度思いだし、安さだけに釣られないように注意しましょう。

そしてそれを踏まえた上で。契約時に怪しい所はないか、対応に失礼がないか、こちらの話をきちんと聞いてくれているか、秘密は厳守されるのか、なども考慮に入れて探偵社選びをしていくのがよいでしょう。

「浮気をしているのかどうなのか」という事に対する答えは一日でも早くほしい気持ちはわかりますが、自分で浮気を探ってみるのと、仕事として他人に依頼するというのは大きな違いです。

大切な事なので焦る気持ちから不適切な探偵社を選んでしまわないようにしたいですね。


能力が低い探偵社に依頼してしまうと・・・

自分1人では調べる事に限界がある為、探偵社に依頼します。
しかし、あなたが選んだ探偵社が能力が低い場合、結果的に困るのはあなた自身となってしまいます。

先ほどの項目では探偵社を選ぶ基準として「調査報告をしっかりとしてもらえる事」を挙げましたが、
実際に調査を行ってくれる調査員がもし、新人で何の技術も身につけていないような素人なら、あなたの能力と何ら変わりないですよね。結局「探偵社にお願いした意味が何もない!」という事になりかねません。

そればかりか、調査員の能力不足から探偵社を雇ったという事が相手に気づかれてしまったら、それ以降は相手も慎重になる為浮気の確証を取る事がもっと難しくなるでしょう。

もしあなたが離婚裁判で浮気の証拠をつきつけてやろう!と考えて探偵社に依頼したのなら、裁判で証拠を出す事は出来なくなる可能性が高くなります。


浮気の証拠を探したければ相手の盲点をつけ!

女性は特に相手の浮気には敏感に察知できますよね。まるで第六感が働いているかのような。
浮気の確証がなくても「やっているはず」というのは何となくわかるものです。

そうはいっても実際のところは確証がないだけに結論は出ないまま。

それでは男性の場合は?
女性ほど鋭く相手の浮気を察知できない人も多いかもしれませんね。
しかし「なにかいつもと違うよな」と感じる事もあるでしょう。

男女双方に言える事は「浮気をしていそうだ、という疑いはあるけど確証はつかめない」。
そりゃそうですよね。浮気をする方は相手に気づかれないように上手に隠そうとするものです。

浮気がばれる原因としてSNSやLINEから発覚した、なんて話もよく聞きますが、実はこれらは浮気の証拠にはなりません。それにしっかりものなら浮気相手とやりとりしたLINEの内容なんてすぐに削除するでしょうしSNSだって疑われそうなものは絶対に載せないでしょう。

浮気をしている人は、家の中などは時に浮気がばれないように気を使っているはずです。
家の中には常に相手がいるのですからどんな些細な事からばれてもおかしくはありません。

会話も慎重に考えて喋っているでしょうし、浮気相手と行った先で出たレシートなんかは絶対に家に持ち込まないはずです。浮気をした日などは家に入る前に自分自身をしっかりとチェックして入っている姿が想像できますよね。

そのような「浮気の痕跡を絶対に家に持ち込まない」ようなタイプの相手には、こちらも相手が気づきにくいような所をついていく必要があります。

例えば交通機関のICカード。
これらは駅の自動券売機やパソコンなどからでも簡単に履歴を見る事が可能です。

実際に私も自分のICカードで履歴を見てみたのですが、ちゃんと記録されていました。
ただし完璧に記録されているわけでもなく少々抜けはありましたが・・・。

他にも車ならカーナビの履歴や走行距離、高速道路の料金履歴なども参考になるでしょう。
浮気相手と車で旅行してそのまま、、なんて事も無きにしもありません。

車で旅行する事に関連して言えば、車内で流れている曲やダッシュボードの中、シートの角度など細かい所も見ていくと、「あれ、いつもと違うけど」なんて所が見つかるかもしれません。
そこから、「誰も乗せてないって言ってたのに誰をのせたの?」という話になりますよね。

高速道路なんかも今はほぼほぼETCカードを使っているでしょうから、高速を利用するとバッチリと履歴が残ります。これでどこか遠出した事なんて一目瞭然ですよね。

しかも交通機関の交通費や銀行からETCカードなんかは銀行からの自動引き落としで契約している人も多いのでいちいち自分が使った分の履歴なんて見ない人の方が多いですよね。

身近にいるからこそいろいろ調べられるもの。
そこから浮気の証拠を見つける事もあるかもしれませんが、近くにいるからこそ見つけにくい証拠というのももちろんあります。
そして、素人ではなかなか見つける事が出来ない浮気の証拠を、調査を通してしっかりと抑え込んでくれるのが探偵社です。

もし確実な浮気な証拠を押さえたいのならば浮気調査を探偵社に依頼するのも一つの選択肢ですよ。

-プロの浮気調査
-, , , ,

Copyright© 旦那の浮気をチェックする方法|夫の不倫が発覚したら?対処のQ&A , 2019 All Rights Reserved.