旦那の浮気をチャックする!探偵に浮気調査する。自分で証拠を見つける。やり方や流れを解説します。もし、夫の不倫が発覚したらどうする?やめてほしい場合はどうする?離婚や裁判を相談、準備する方法や流れも解説しています。

旦那の浮気をチェックする方法|夫の不倫が発覚したら?対処のQ&A

浮気の対処法

なんと探偵への依頼の8割が浮気調査って知ってますか?

投稿日:

テレビドラマでは事件の捜査を私的に行ったりする時によく登場する探偵ですが、実際の仕事としても探偵事務所は存在しています。では彼らもテレビと同じように犯罪捜査なども行ったりするのかというとそうではないんです。

では実際にどんな事を行っているのかというと、探偵事務所にくる依頼というのは人探しや身辺調査、ストーカー被害への対策、仕掛けられている盗聴器の発見、浮気調査など様々なものがあり、それ以外の相談事が持ち込まれる事も多々あります。

特にその中でも浮気調査の依頼は多く、最近でも年々その依頼数は増えているといいます。
実際に、私が依頼した事のある探偵事務所でも依頼の約8割は浮気調査の依頼だとのこと。

「浮気しているのではないか」と疑いのある場合、その証拠を掴もうと自分自身で調査してもなかなか確証が得る事が出来ないことが多いそうです。

プロの探偵に頼むと、尾行や張り込みなどを駆使して浮気しているかどうか調べてくれるのみならず、相手の行動を随時写真やビデオに収めて細かい報告書と共に依頼者へ調査結果を報告してくれます。

浮気調査とは、夫婦の相手方が浮気をしているのではないかと疑われる場合に、相手を尾行するなどして浮気をしているかどうかを調べて、浮気や不倫があることが判明したら写真と詳細な報告書によって浮気の事実を明らかにすること。

浮気する方が悪いのは当然ですが、相手の浮気に悩み他人へ調査を依頼する人がこんなにもいるのだと考えると少し悲しい事実ですね。

探偵事務所にはなじみがない人も世の中にはまだまだいると思いますが、少しでも疑われるような行動をすればいつ何時自分が調査対象になるとも限りません。

一度でも調査のプロが調べる対象になってしまうと、あなたのプライベートは何もかも知られてしまいますので、疑われるような事をするのはやめておきましょう。

探偵の浮気調査方法(GPSや行動パターンを把握する)

(1)GPSを頼りに行動パターンを把握する

まず、調査対象の動きを把握する為に相手の行動パターンを知っておく必要があります。

人には大体決まったパターンがありますので、「何曜日は同じところにいく傾向がある」「仕事終わりに必ず寄っている場所がある」などがあらかじめわかっていると尾行もしやすくなりますし、こちらの行動計画も立てやすくなります。

尾行期間の目安はあらかじめ決められているとは言え、何週間、何か月、というスパンでしかも24時間張り付いているわけにもいきません。。効率よく確実に証拠を押さえる為には下準備も大切。

探偵事務所の調査員が相手の行動パターンを把握する為に使う手段としてはGPSが最もよく利用されます。
最近ではGPSの性能も上がってきていますので、以前よりもこと細かに相手がどこにいるのか知る事が可能になりました。

実際に調査対象のあとを尾行しなくても、画面上で相手の位置情報を見れば、どこにいっているのか、何時間くらい同じ場所にとどまっているのかなどは一目瞭然。
一日の動きなども記録することで、相手の行動のパターンも読み取りやすくなります。

(2)GPS調査は以外と侮れない

GPSを使う方法は実際尾行を行う際の下準備とも言えますが、実はこれだけで得られた事実だけでも浮気をしているのではないかという疑いをもつことに十分なケースも出てきます。

例を挙げれば、誰かの自宅一晩GPSが動かないままだった、となるとそこに一泊している事は明らか。
アパートやマンションだと部屋までの特定は難しくはなりますが、最近のGPSは性能が良いので一軒家だったりすると家まで特定することも可能です。
同じ家に何度も宿泊していたり、外泊の嘘をついていたら浮気の疑いは濃厚になりますよね。

またアパートなどでは部屋の特定は難しいといいましたが、この場合でも実際の尾行で部屋を特定する事ができるので、宿泊先の特定は可能となります。

宿泊先が誰かの家であろうとホテルであろうと変わりはなく、外泊になった時に「仕事が終わらず会社に泊まり込んだ」などと適当に嘘をついても無駄なんです。

このように実際に尾行する事なく、GPSだけで相手が浮気をしている可能性が大きくなる事も多々あり、さらに実際に尾行調査をしてこれらの行動に裏付けを取る事で浮気の証拠を固めていくのです。

(3)いくら秘密にしていても居場所はすぐにバレます

あまり考えたくない事ですが、浮気している人は稀に自宅以外にもどこかに部屋を借りている事があります。

それは浮気相手と密会する為に使われる部屋。
もし、あなたとの仲が悪くなり浮気相手の所に転がり込むような事がある時にも使われるかもしれません。

そんな時でもGPSがあればその部屋がどこにあるのかはすぐにわかります。
もし、隠れている先が浮気相手の家だったのならば、部屋さえわかれば浮気相手の名前や素性などもすぐに判明してしまいます。

調査のプロの手にかかれば、全ての情報が芋づる式に暴かれていってしまうことは確実です。

(4)GPSをつけられても全く気づかない人たち

「GPSなんてつけられたら自分だったらすぐに気づくと思う」とたいていの人は考えるはずです。

しかし同時に「まさか自分にGPSが付けられたり尾行されるような事がおこるはずない」と、他人事だと思っている人も多い為、実際にはGPSや尾行をされても気づかない事がほとんど。

今のGPSは小さく目立ちにくいため、いくら身近につけられていようとも気づく人は滅多にいないでしょう。そしてGPSが付けられている場所も例えば車だったら車体の下などは滅多に覗く事もないためわからないですよね。

取り付けも数分で終わってしまうため、つけている所を見られる事もまずありません。

「まさか自分が」という盲点からそれらを見逃し、浮気相手の所に迂闊に行った所を狙って調査のプロは証拠を押さえるのです。

プロの手にかかれば、不倫や浮気を実際にしている、いないに関わらずあなたの行動は全て記録されて報告される事に間違いありません。

-浮気の対処法
-, , , ,

Copyright© 旦那の浮気をチェックする方法|夫の不倫が発覚したら?対処のQ&A , 2019 All Rights Reserved.